水無瀬神宮

文字サイズ

『招福の風』風鈴と風車の広場

令和3年度 開催期間:7月1日~9月9日
※ライトアップは8月の土日祝(8月11日~15日を除く)のみ実施
※土・日・祝(日没~午後9時まで)夜間参拝者の誘導灯を点燈
【中止】※8月11日~15日・・・「風と光と文化財の融合展」開催中は500円/1人
招福の風
招福(しょうふく)の風 について
説明
夏の風物詩、風鈴の音は元々お祓いで使われていました。風に乗ってやってくる災いを祓い健康と幸福を運ぶ音色です。
風鈴の間を通り抜け本殿にお参りしてください。
風鈴の短冊を見てください。風鈴には皆様の感謝の思いが綴られています。
改めて感謝を考えると本当に自分の大事なことに気づくことがあります。
人の書いた感謝の心が自分心を癒すこともあります。自分の感謝が誰かの力になれるときがあります。
感謝の言霊(ことだま)が皆様の力になれるよう願っています。

参加費
無料
短冊は500円(2枚まで/受付にあり)
※「風と光と文化財の融合展」開催中は入場料が必要です。

広場の様子

<< 前のページに戻る